オーストラリアの固有種と生物多様性 ~オーストラリアの動物達

 

オーストラリアの生物多様性

世界最古の大陸と言われるオーストラリアには、驚くほど数多くの生き物が生息しています。主に270種を超える哺乳類、830種を超える爬虫類、850種を超える鳥類、そして、140,000種を超える昆虫類などが確認されており、まさしく生き物の宝庫。

現在も毎年のように新種の生物=動植物が発見されており、過去3年においては、なんと年間18,000種もが確認されました。

また、オーストラリアは、地球上における生物種の大半が生息する、非常に生物多様性に富んでいる国として、 WCMCとUNEPによって指定された17のメガ(バイオ)ダイバースカントリーのひとつ。全世界の生物多様性の約10%が存在するとも言われています。

AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯、しかも最大5000円分がもらえる最強カードは・・⇒

 

固有種の数は世界最多

オーストラリアに生息する生き物のうち、哺乳類の約83%、爬虫類の約89%、両生類の93%、鳥類の46%、昆虫類の約90%、魚類の約90%が固有種。他では見られないユニークな生き物達がたくさんいます。

哺乳類、爬虫類、両生類、鳥類だけで、その数およそ1,350種!

冒頭でも触れたように、日本の固有種は約131種、ガラパゴス島が約110種だそうですから、その多さは世界でも群を抜いています。さらに、植物に至っては、主なものだけで25,000種以上が確認されていますが、そのうちの約85%が固有種とされています。

続きと詳細は、特集:固有種1,300種以上!オーストラリアに見る生物多様性 ⇒

特集:固有種1,300種以上!オーストラリアに見る生物多様性

2010 国際生物多様性年【関連リンク】 2010 国際生物多様性年

注意)記載の情報/データは2010年10月時点のものです。

この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
  Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2016
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。