シドニーのおすすめフィッシュ&チップス Best 5

2016年7月更新:店舗データを再確認

 
海に囲まれたオーストラリアはシーフード天国!

英国領であったこともあり、イギリス名物とも言える『フィッシュ&チップス』が、オーストラリアでもとてもポピュラーです。

イギリスでは、塩と酢(モルトビネガー)で食べますが、オーストラリアでは、ほとんどの場合、ちゃんとレモンが付いてきます。お好みならイギリス式にビネガーも用意されていますし、自家製タルタルソースなどを置いている店もあって、これがなかなかの美味。

近海で獲れた新鮮な魚だからこそできる、ジューシーな魚とカリっとした衣の最高のコンビネーション!

そこで、最高にウマい『フィッシュ&チップス』が食べられる、地元シドニーっ子に人気のフィッシュ&チップス店をご紹介。シドニーっ子が選ぶフィッシュ&チップス・ランキングで常に上位に顔を出すお店ばかりですよ。

AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯、しかも最大5000円分がもらえる最強カードは・・⇒

(注意)掲載順は、シティ(シドニー中心部)から近い順になっています。

 

フィッシュ・オン・ファイヤー

フィッシュ・オン・ファイヤーでは、ボリュームたっぷりのバーガーが人気!

グリーブのメイン通りにあり、地元っ子に絶大な人気を誇るフィッシュ&チップス店。とにかく安くて、おいしい!定番のフィッシュ&チップスなど、ほとんどのメニューが$10以下。魚のグリルや安くてボリュームたっぷりのバーガー類が評判です。新鮮な魚をカリっと揚げ、オリジナルのタルタルソースで食べるフィッシュ・バーガーが一押し!野菜もたっぷり詰まってますよ。

icon-cutlery Fish on Fire ※リンク先はTripadvisor
エリア:グリーブ
住所:217A Glebe Point Rd, Glebe NSW 2037 Tel: (02) 9660 4212
営業時間: 毎日11:00~21:00 ※クリスマスなどの特定祝祭日は除く
アクセス:シドニー中心部から、タクシーで約15分。バスを利用する場合は、グリーブ・ポイント・ロードのブリッジ・ロード交差点下車徒歩1分。メトロ・ライト・レールGLEBE駅下車、徒歩6分。

 

ボトム・オブ・ザ・ハーバー

ビーチが目の前!お洒落なボトム・オブ・ザ・ハーバー

タロンガ動物園があるモスマン地区のバルモラル・ビーチに面したお店です。ここで紹介するフィッシュ&チップス店では最高のロケーション!数年前には、隣にカフェもでき、朝から地元の人達でにぎわっています。ここのおすすめは、タルタルやチリ、レモンなどのオリジナル自家製ソース。ローカルな雰囲気たっぷりの小さなビーチが目の前ですので、天気のいい日はテイクアウェイ(テイクアウト)して、外で食べるのが気持ちいい!

icon-cutlery Bottom of The Harbour ※リンク先はTripadvisor
エリア:モスマン
住所:21 The Esplanade, Balmoral NSW 2088 Tel: (02) 9969 7911
営業時間: (日)~(木)9:00~20:00、(金)(土)9:00~20:30 ※クリスマスなどの特定祝祭日は除く
アクセス:シドニー中心部から、タクシーで約20分。バスを利用する場合は、モスマンのメイン通りであるミリタリーロード下車、徒歩約15分。水上タクシーでもアクセスできます。

 

ドイルズ

シドニーのフィッシュ&チップス店としては老舗のドイルズ

シドニー湾の南側に突き出た半島先端に位置するワトソンズベイに、1885年に創業した老舗フィッシュ&チップス店。ガイドブックにもよく載っているいるので、観光客がとても多い…ですが、地元っ子にも人気です。サーキュラーキーからフェリーで直接アクセスできるので、シドニー湾クルーズ気分で出掛けてみるのもおすすめ。シーフード料理が食べられるビストロも併設。シドニー・フィッシュマーケット(魚市場)にも支店あり。

icon-cutlery Doyles
エリア:ワトソンズベイ
住所:Fishermans Wharf, Watsons Bay NSW, 2030 Tel: (02) 9337 6214
営業時間: ランチ(月)~(木)12:00~15:00、(金)~(日)12:00~16:00 ディナー毎日17:00~21:00 ※クリスマスなどの特定祝祭日は除く
アクセス:シドニー中心部サーキュラーキーから、ワトソンズベイ行きのフェリーで約17分。タクシー利用なら約20分。水上タクシーでもアクセスできます。

 

フィッシュモンガーズ

イギリスで生ま育ったオーナーが、本場のフィッシュ&チップスを再現したいとの思いでオープンした人気店。チップス(ポテト)は毎日その日の分だけ皮を剥いてカットするこだわりよう。ビーチ沿いではなく、少し入ったところにありますので、アツアツの揚げたてを頬張るなら、店内で食べるのがおすすめです。

icon-cutlery Fishmongers Bondi Beach
エリア:ボンダイビーチ ⇒ マンリーへ移転
住所:Shop 4, 11-27 Wentworth Street Manly Tel: (02) 9977 1777
営業時間: 毎日12:00~21:00 ※クリスマスなどの特定祝祭日は除く
アクセス:サーキュラーキーからフェリーでマンリーへ、約30分。フェリー・ターミナルから徒歩約5分。

 

【閉店】フィッシュ・コールド・パッド・シーフード・エンポリアム

パディントン散策の時に立寄りたい!フィッシュ・コールド・パッド

ここの特徴は、何といってもカリっと揚がった衣!カリッサクッ、ジュワ~なフィッシュは、一度食べたら病みつきになるウマさ。近所の人は普通の魚屋としても利用しており、好きな魚を選べ、フライ(揚げる)だけでなく、グリル(焼き)もできます。BYOも可能で、持ち込み料なし=無料なのも嬉しいところ。元々はクージーが本店で、こちらは姉妹店。

icon-cutlery A Fish Called Paddo Seafood Emporium
エリア:パディントン
住所:239 Glenmore Road, Paddington NSW 2021 Tel: (02) 9326 9500
営業時間: 毎日12:00~22:00 ※クリスマスなどの特定祝祭日は除く
アクセス:シドニー中心部から、タクシーで約15分。バスを利用する場合は、オックスフォード・ストリートのビクトリア・バラックス東角あたりで下車、徒歩約5分。

注意)記載のデータは2016年7月時点のものです。初稿は2010年12月。

この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
  Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2016
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。