子を連れて戻ってきた、ゴシキセイガイインコの親子 2010年12月16日

子を連れて戻ってきた、ゴシキセイガイインコの親子 2010年12月16日子を連れて戻ってきた、ゴシキセイガイインコの親子 2010年12月16日

現地名:レインボー・ロリキート Rainbow Lorikeet
和名:ゴシキセイガイインコ

※1年ほど前、1羽のレインボー・ロリキートがほぼ毎日やってきていました。ある日、いつもより長く、しばらく留まった後、ぱったりと来なくなりました。それから数ヵ月後、2羽のレインボー・ロリキートが現れました。そして、それからの数ヶ月間、ほぼ毎日2羽のつがいロリキートがやって来ていたのですが、ある日を境に再びぱったりと来なくなりました…。

それからさらに数ヵ月後経た一昨日、3羽のレインボー・ロリキートが現れました! どうやら、真ん中は雛(子)のよう。まだちゃんと鳴けずに、親から餌をもらおうとしています。なんとも、愛らしい光景!

一連の経緯から推察すると、最初来た1羽がパートナーを見つけにいくので一時的にお別れをし、パートナーを見つけて戻ってきた後、さらに子育てをして、子を連れてまた戻ってきた!という感じのようです。うーん、野生なのに…と、ちょっと驚きを隠せません(^^)v。

今日の1枚フォトギャラリー ←これまでの「今日の1枚」がアルバムになっています。どうぞご覧ください!

この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
 
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。