シドニー秘密のパワースポットで初日の出!

 
2012年もいよいよあと2日!シドニーでの年末年始で絶対見逃せないものといえば、なんといっても豪華絢爛な「シドニー湾年越し花火」。…ですが、日本人にとって新年といえば、初日の出!忘れちゃならない日本人の心ですよね。

ご存知のように、シドニーはオーストラリア東海岸に位置し、海に面していますので、ビーチへ行けば、どこでも海から昇る初日の出を拝むことができます。でも、せっかくならご利益のありそうなところで拝みたいもの。

オーストラリア先住民族アボリジニ実はシドニー郊外には、観光客にはほとんど知られていない先住民アボリジニの壁画やロックカービング(岩壁などの彫刻)がたくさん残されています。

どこも、自然を崇拝するアボリジニの人々が儀式などを行った特別な場所。いわば、パワースポットなのです。そんな場所で初日の出を拝めば、最高にいい一年になること間違いなし!

というわけで、ガイドブックや他の情報サイトでは、ほぼ絶対に紹介されないシドニーの『秘密のパワースポット』で拝む初日の出情報をお届け!すべて、太古のパワー漲るスポットであり、雄大な南太平洋から昇る初日の出が見られる最高のロケーションです。この時期の日の出は、5時20分頃。お見逃しなく!

AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯、しかも最大5000円分がもらえる最強カードは・・⇒

 

ベンバックラー・アボリジナル・サイト

ノースボンダイにあるベンバックラーポイントに残されたアボリジナル・ロックカービング。ボンダイビーチに下り立つと左手に見える小な岬の先端付近にあります。

地面に剥き出しになった岩に彫られた“おばけ”のようなユーモラスな彫刻は、見ているだけで心が和みます。周辺はレイ・オキーフェ保護区になっています。

■Ben Buckler Aboriginal site
<行き方>ボンダイビーチから徒歩15分程度。レイ・オキーフェ保護区に入り、芝地を通って、最初の木の階段の先にあります。

 

マッケンジー・ポイント・アボリジナル・サイト

ボンダイビーチからタマラマへ向かう途中にあるアボリジナル・ロックカービング。観光向けバス「ボンダイ・エクスプローラー」のルート上でもあります。

こちらも岩に彫られた“おばけ”のようなユーモラスな彫刻の他、魚の彫刻なども見ることができます。こちらの“おばけ”はクジラだとされていますが、その大きさが巨大!6mくらいあるそうです。

■Mackenzies Point Aboriginal site
<行き方>ボンダイビーチからタマラマ方面へ徒歩15分程度。道路沿いなので見逃さないように!

 

グロット・ポイント・アボリジナル・サイト

美しいシドニー湾の景色を楽しみながら散策できる全長約9kmのマンリー・シーニック・ウォーク。コース上のスピット・ブリッジからマンリーに向かって歩く途中にも、アボリジナル・サイトがあります。

主に魚や鮫など、海の生物のモチーフが多いのですが、中にはエミューやカンガルーなどの陸の生き物も。日の出は、マンリーのある「ノースヘッド」の方角から昇ります。また、近くには古い灯台など見どころも多く、周囲はシドニーハーバー国立公園になっているため、シドニー中心部のすぐそばとは思えないほどの自然の中で、気持ちのよい散策が楽しめますよ。

■Grotto Point Aboriginal Site
<行き方>
ウィンヤード駅からバスでSpit Bridge下車。湾沿いに入るとウォーキング・コースがあります。詳細は、こちらのPDF(コース解説・地図付き)で。
(参考:Sydney Harbour National Park公式サイト

 

レゾルート・アボリジナル・サイト

シドニー北部に広がるクーリンガイ・チェイス国立公園内に数多く点在するアボリジナル・サイトのひとつ。東に向かって突き出た半島先端部分のレゾルート・トラック(遊歩道)にあります。ここには、鰻やエイなどの魚、海に関する彫刻が多く残されています。

不思議なのは、魚が彫られた岩に雨が降ると水が溜まり、あたかも泳いでいるかのようになること。場所の名にもなっているResoluteは「毅然」や「決意」、「信念」といった意味があり、The man at Resolute=決意した男、毅然とした男と呼ばれる彫刻も見ることができます。アボリジニの人々にとってこの場所は、何かを決意する場所だったらしく、初日の出を拝むにはまさにうってつけの場所といえそうです。

すぐ先の「ウェストヘッド展望所」からは大海原とパームビーチのある岬が見渡せ、素晴しい絶景が広がっています。

■Resolute Aboriginal Site
<行き方>
クーリンガイ・チェイス国立公園内ウェストヘッド展望所まで、シティレールのChatswood駅から車で20分程度。ただし、国立公園のゲートが6時にならないと開かないので、ゲート手前から歩く必要があります。もしくは、前日から公園内でキャンプするという手も。(注意:タクシー利用だと帰りの足がつかまらないので、レンタカーがおすすめです。参考:Ku-ring-gai Chase National Park公式サイト

シドニー郊外のビーチから昇る2008年元日の初日の出

※後半の2ヶ所は、軽いトレッキングになりますので、歩きやすい靴でお出掛けを。また、近くにお店などはないので、飲料水や食べ物などを持っていくことをおすすめします。

注意)記載の情報/データは2012年12月時点のものです。

この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
 
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。