海亀に会いに行こう!産卵~孵化まで、命の営みを感じるグレートバリアリーフの旅

 
ブリスベンの北、約360kmのところにある町バンダバーグ。グレートバリアリーフへの入り口としても知られるこの町は、国内有数の海亀の産卵地でもあります。

大きな体を這わせ、ゆっくりと砂浜へとやってくるお母さん亀の涙の産卵シーン、満身の力を込めて自ら卵を割って這い出てくる赤ちゃん亀が一生懸命に海を目指す様子は、見ているだけで感動!永遠にそっと見守っていきたい、命の営みを感じます。

AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯の最強カードは・・⇒

 

海亀が見られるシーズンはいつ?

毎年、11月初旬頃から産卵が始まり、12月が最盛期。

1月に入ると、いよいよ最初に産み付けられた卵の孵化が始まります。孵化は2月が最盛期となり、3月頃まで続きます。

icon-calendar 海亀カレンダー(英語)

 

海亀に会えるベストスポット「モン・レポス自然保護区」

バンダバーグ市郊外にある「モン・レポス自然保護区/Mon Repos Conservation Park」は、海亀の産卵地として最もポピュラーな場所。毎年、産卵期から孵化期まで、レンジャーの指導の下で観察会が開かれています。

観察会への参加は、要予約で公式サイト(以下)からも可能。参加費は、大人10.20ドル、5才以上の子供5.40ドル、家族24.30ドル(2011-2012年度)で、海亀の保護に役立てられます。

<予約>
https://www.bundabergregion.org/discover-the-turtles

<アクセス>
モン・レポス自然保護区(英語)
ブリスベンからバンダバーグまで、国内線で約55分。一日に数便運航。グレイハウンドなどの長距離バスを利用することも可能。レンタカー利用なら、ブリスベンから5~6時間程度。バンダバーグ中心部からモン・レポス自然保護区までは約14km。

 

その他のおすすめ海亀スポット



Booking.com

モン・レポス自然保護区以外で、海亀の産卵・孵化の様子を見ることができるおすすめスポットをご紹介!

上記の島々は、すべてグレートバリアリーフに浮かぶ島。

島内のリゾート施設などで、海亀の産卵や孵化に合わせてツアーを催行しています。
各島へのアクセス方法は、上記サイトを参照のこと。

※画像提供:Tourism Queensland

注意)記載の情報/データは2012年2月時点のものです。

★★宿泊予約サイトで使える2000円割引クーポン配布中!海外ホテル、日本国内ホテル・旅館にも使えます。★★
この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
  Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2016
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。