南半球最大の光と音楽の祭典「ビビッド・シドニーVIVID SYDNEY」

 
本日5月25日より、南半球最大の光と音楽の祭典「ビビッド・シドニー VIVID SYDNEY」が始まりました!

オペラ・ハウスのライトアップをはじめ、コンサートやアートなど、見どころ盛りだくさん♪ 第4回を迎える「ビビッド・シドニー」、無料イベントを中心に今年の見どころをご紹介します。

AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯、しかも最大5000円分がもらえる最強カードは・・⇒

 

オペラハウス、その他のライトアップ

シドニー近代美術館のライトアップ期間:2012年5月25日~6月11日、毎日午後6時から
場所:サーキュラーキー、ロックス地区

主なライトアップとイルミネーションが見られるのは以下の通り。今年は3Dイメージが投影される予定です。

  • オペラハウス
  • カスタムハウス
  • コンテンポラリーアート・ミュージアム(近代美術館)
  • ウォルシュ・ベイ

★2011年のビビッド・シドニー:タイムラプス動画

 

ビビッド・ナイト・マーケット

観光客に人気のロックス・マーケットが夜に開催されます!普段のロックス・マーケットよりちょっぴりパワーアップしてますので、夜のお散歩に出かけてみてはいかが?

日時:ビビッド・シドニー開催中の毎金曜日と土曜日、6/11日曜日
時間:午後6:30~10:30まで
場所:Jack Mundey Place & Playfair、George Streets

これ以外にコンサートやアートなどの展示の他、レストランでは、ビビッド・シドニー開催期間のみの「お得なメニュー」を用意しているところもあります。

冬のシドニーを盛り上げる、南半球最大の光と音楽の祭典「ビビッド・シドニーVIVID SYDNEY」。冬の夜空とおいしい食事と共にお楽しみください!詳細は以下の公式サイトで。

ビビッド・シドニーVIVID SYDNEY公式サイト

今日の1枚フォトギャラリーでも「ビビッド・シドニー」の様子をご覧いただけます。合わせてどうぞ!

注意)記載の情報/データは2012年5月時点のものです。

この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
 
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。