【延長決定!開催中】光のイルミネーションで世界遺産ウルルを彩る!フィールド・オブ・ライト@ウルル

 
2017年5月更新: 2018年3月まで延長開催、決定!

約4年の歳月を経て、『フィールド・オブ・ライト @ ウルル』の開催が決定しました!

イルミネーションと光のアーティストBruce Munro氏による、ウルルを彩る壮大な光のアート。
2012年にこの企画を知り、ぜひとも実現させて欲しいなぁと思って9月28付けで記事にしたのですが、ようやくその願いが叶いました!

ウルルをソーラーライトで彩ろう!

AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯、しかも最大5000円分がもらえる最強カードは・・⇒

<New!> 開催期間が、延長されました!詳細は以下の通りです。(記事本文は2016年3月付けのものです)

icon-calendar フィールド・オブ・ライト@ウルル 開催期間:2016年4月1日~2018年3月31日まで

9月28付けに書いた記事(この下にあります)を読んでいただくとわかると思いますが、元々の計画では、250,000個のLEDライトを配すことが予定されていましたが、今回実際に配されたのは50,000個とのこと。
スケールダウンはちょっと残念ですが、それでもきっと素晴らしい野外アートになっていること間違いなしです!

【公式サイト】Bruce Munro: Field of Light Uluru, Northern Territory, Australia.

このエキジビションを見学するには、エアーズロックリゾートのツアーに参加する必要があります。
予約や問い合わせは以下のページから。

Field of Light Uluru @ エアーズロックリゾート

 
※この下で、ロンドン中心部のホルボーンで行われたエキシビションの様子(動画)がご覧いただけます。
—-以下、2012年9月28日付けの記事—-

 

世界遺産ウルルをソーラーライトで彩ろう!Field of Light at Uluruプロジェクト

世界遺産として、オーストラリアを代表する観光地としても人気のウルル(エアーズロック)。

ウルルを旅したこともあるイルミネーションと光のアーティストとして知られる、イギリス人アーティストのBruce Munro氏が、夜のウルルを演出する素敵な企画を発表しました!

 

250,000個のライトで大地を彩る『フィールド・オブ・ライト at ウルル』

太陽光発電を利用したLEDライトをウルルの周りに配し、夜のアウトバックの大地を彩る計画。きっと、色とりどりのライトが揺らめき、幻想的で美しい空間が創りあげられることでしょう。

設置するソーラーライト数は、目標250,000個!この企画の開催期間は、来年2013年の4月~10月を予定しており、現在、ソーラーライトのオーナー(寄付することでソーラーライトを購入する資金となる)を募集中です。一口12英国ポンド(日本円で約1500円)。ぜひ、この素敵な企画を実現させてみたいですね!

Field of Light at Uluru公式サイト(ソーラーライトのオーナー制度の購入はこちらからできます)

▼イギリス・ロンドン中心部のホルボーンでのエキシビション(2016年3月24日追加)

 

この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
  Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2016-2017
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。