オーストラリア10セントコインに描かれた鳥 ライヤーバード 和名:コトドリ

にオーストラリア10セントコインに描かれた鳥 ライヤーバードオーストラリア10セントコインに描かれた鳥 ライヤーバード

2013年8月25日撮影

現地名:スパーブ・ライヤーバード Superb Lyrebird
和名:コトドリ

オーストラリアの10セントコイン

オーストラリアの銀貨コインには、すべてオーストラリア大陸ならではの固有種の生き物がデザインされています。2番目に小さな10セントに描かれているのが、このライヤーバード!ニューサウスウェールズ州の国立公園事務局のシンボルにもなっています。

ライヤーバードは、日本名では「コトドリ」と呼ばれ、雄がレースのような長く美しい尾羽を持ち、それを広げて求愛行動をする様子が、竪琴に似ているため、このような名前がつけられたそうです。体長は約80~100cm、尾の長さだけで約60cmあります。

また、ライヤーバードはモノマネの名人!野生で聴くことはなかなか難しいですが、動物園などで飼育されているのは、カメラのシャッター音などもまねてしまうそうです。

【関連記事&コラム】
【オーストラリアの世界遺産】オーストラリアのゴンドワナ雨林
1億年前の森へ ~世界遺産の森を歩く

以下では、野生のライヤーバードを本来の鳴き声と共に動画でご紹介!絶妙なモノマネ声と合わせて、どうぞ♪

[amazon_carousel widget_type=”SearchAndAdd” width=”600″ height=”200″ title=”” market_place=”JP” shuffle_products=”False” show_border=”False” keywords=”野鳥” browse_node=”” search_index=”All” /]

★★宿泊予約サイトで使える2000円割引クーポン配布中!海外ホテル、日本国内ホテル・旅館にも使えます。★★
この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
 
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。