世界で最もフレンドリーな街、メルボルンが1位!シドニーが5位!

 
欧米で人気の旅行雑誌「コンデナストトラベラー」欧米で人気の旅行雑誌「コンデ・ナスト・トラベラー Conde Nast Traveler」誌が、読者投票で選ぶ『世界で最もフレンドリーな街、世界で最もフレンドリーじゃない街 Friendliest and Unfriendliest Cities in the World』 で、『世界で最もフレンドリーな街』のベスト5に、オーストラリアの二大都市が選ばれました!

『世界で最もフレンドリーな街 ベスト10』と『世界で最もフレンドリーじゃない街 ベスト10』もあわせて、ご紹介します。


AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯の最強カードは・・⇒

 

世界で最もフレンドリーな街、第1位に輝いたメルボルン

コンデナストトラベラー読者投票で選ぶ『世界で最もフレンドリーな街』第1位のメルボルン
実際に旅した読者たちが投票することで、正真正銘の口コミとしても定評のあるコンデ・ナスト・トラベラー誌の読者投票。

その中の『世界で最もフレンドリーな街』に、メルボルンが輝きました!
ニュージーランドのオークランドと並ぶ、トータル・スコア86点で、堂々の第1位!!

メルボルンは、英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)が実施する『世界で最も住みやすい街』でも3年連続で第1位に輝くなど、様々な角度から高評価。私自身、何度も訪れていますが、街歩きが楽しく、本当にツーリスト・フレンドリーな街だと実感します。(2014/8/19追加:今年2014年も再び『世界で最も住みやすい街』でトップとなりました!)

コンデ・ナスト・トラベラー誌での評価コメントでは、『メルボルンは、世界で最もエレガントでファッショナブル、かつ、豊かな公園と素晴らしい市民芸術を誇る街。 メルボニアン(メルボルンの人々=メルボルン人)は、フレンドリーで素晴らしいユーモアのセンスに溢れている。』など、ほめ言葉満載!

評価コメント全文はこちらから。

 

オーストラリア最大の都市シドニーも、第5位に

コンデナストトラベラー読者投票で選ぶ『世界で最もフレンドリーな街』第5位のシドニー
トータル・スコア83.8点で、アイルランドのダブリンと並び、第5位に輝いたシドニー。オーストラリア最大の都市であり、国内の他都市の人からは、「都会だから冷たい感じ…」という声もチラホラ聞こえますが、いえいえ、そんなことはありません!

コンデ・ナスト・トラベラー誌での評価コメントでは、『シドニーは、世界で最も美しい大都市だけではなく、息を呑むほど美しいハーバーやビーチがあり、人々もフレンドリーだと、読者が評価。さらに、世界最高のグルメの中心地である。』と、国内最大の都市でありながら、風光明媚で人々も親切だと高評価。旅行者としてシドニーに訪れた時、感じる地元の人々の温かさは、世界の他の街と比べて断然いい印象、というのがこのランキングに表れているのだと思います。

総じて『フレンドリー』と言われるオーストラリア。都会といえども、地元の人々から受けるホスピタリティー(おもてなし)は健在なのです。

評価コメント全文はこちらから。

 

世界で最もフレンドリーな街 ベスト10

  1. メルボルン(オーストラリア)、オークランド(ニュージーランド) 同点
  2. ビクトリア(カナダ)
  3. チャールストン(アメリカ・サウスカロライナ州)
  4. シドニー(オーストラリア)、ダブリン(アイルランド) 同点
  5. シェムリアップ(カンボジア)
  6. ケープタウン(南アフリカ)
  7. サバンナ(アメリカ・ジョージア州)、セビリア(スペイン) 同点
  8. ブダペスト(ハンガリー)

世界で最もフレンドリーじゃない街 ベスト10

  1. ヨハネスブルグ(南アフリカ)
  2. カンヌ(フランス)
  3. モスクワ(ロシア)
  4. パリ(フランス)
  5. マルセイユ(フランス)
  6. 北京(中国)
  7. フランクフルト(ドイツ)
  8. ミラノ(イタリア)
  9. モンテカルロ(モナコ)
  10. ナッソー(バハマ)

世界で最もフレンドリーな街世界で最もフレンドリーじゃない街 Friendliest and Unfriendliest Cities in the World by コンデ・ナスト・トラベラー Conde Nast Traveler

※このランキングは、あくまでもコンデ・ナスト・トラベラー誌の読者投票によるものであり、多少の偏りがあるのは否めないと思います…(^_^;

注意)記載の情報/データは2014年8月時点のものです。

★★宿泊予約サイトで使える2000円割引クーポン配布中!海外ホテル、日本国内ホテル・旅館にも使えます。★★
この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
 
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。