オーストラリアで撮影された映画ロケ地を旅する!-後編

 
意外だった!?と思うかもしれないけれど、かなり有名なあの映画もオーストラリアがロケ地。

・・ということで、2000年代に入ってから日本で公開された作品から、オーストラリアで撮影された主な映画のロケ地をご案内しているコラム後編です。

前編を読んで、「えーーーっ!?」となった人も多いかもしれませんが、後編でご紹介する作品もまたきっと驚くはず。なんせ、超有名かつ世界中のファンが熱狂するあの息の長いシリーズ作品の続編(前編?)も…

これを読んでから、もう一度DVDやビデオで映画を見直せば、映画が何倍も楽しめるはずです。そして、そのシーンを頭の中に入れて、是非オーストラリアのその場所へ旅立ってください!

※このコラムを前編からご覧になりたい方は、一番下にリンクあります。

PR:シドニーのホテル最安値比較

AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯、しかも最大5000円分がもらえる最強カードは・・⇒

 

ムーランルージュ

ムーラン・ルージュ [DVD]作品名:ムーラン・ルージュ
映画公開時期:2001年
主な出演者:ニコール・キッドマン、ユアン・マクレガー
監督:バズ・ラーマン

パリに実際あるキャバレー「ムーラン・ルージュ」を舞台に繰り広げられるミュージカル・ラブストーリー。主演にオージー女優ニコール・キッドマン、彼女と恋に落ちる若き小説家をユアン・マクレガーが演じ、その華やかな舞台衣装とセットが話題となりました。また、バズ・ラーマン監督を一躍世に知らしめた作品といえます。

このオーストラリア人監督+オーストラリア人女優の組み合わせもまた、その多くがシドニーとその近郊で撮影されました。ただし、舞台設定がパリのため、そのほとんどは屋内のフォックス・スタジオで行われ、屋外撮影の部分でもすぐにわかるようなところは少ないかもしれません。また、この作品はオーストラリア以外にパリやマドリッド(スペイン)でも撮影されました。

映画「ムーランルージュ」の主なロケ地

  1. シドニー・クリケット・グランド(ムーアパーク)
  2. センテニアルパーク
  3. ダーリングハースト警察署
  4. ニュータウン
  5. パラマタ
  6. ラプストーン・ヒル・ホテル(ブルーマウンテンズ)
  7. ジュノランケーブ(ブルーマウンテンズ)
  8. ウィリアム・ジョリー橋、ビクトリア橋(ブリスベン)
  9. サーファーズパラダイス(ゴールドコースト)

※1~5までシドニー近郊

ブルーマウンテンズのホテルを探す
ゴールドコーストのホテルを探す
ブリスベンのホテルを探す
 

マスク2

マスク 2 特別編 [DVD] 作品名:マスク2
映画公開時期:2005年
主な出演者:ジェイミー・ケネディ、リアラン・カミング
監督:ローレンス・グーターマン

緑色のマスクを被ると妙なキャラクター変身するストーリー「マスク」の第二弾作品。原題は「Son of the Mask」で、日本語ならば「マスクの息子」となっているように、第一作で主演したジム・キャリーではなく、ジェイミー・ケネディが主演。

この作品も主に、シドニーとその郊外で撮影されました。また、特撮および屋内シーンは、お馴染みのフォックス・スタジオです。

映画「マスク2」の主なロケ地

  1. オリンピック公園
  2. Wホテル(現在はOvolo Hotelと名称変更)
  3. シドニー眼科病院
  4. ランドウィック
  5. カーゾン・ホール
  6. バーウッド
  7. コンコード

※すべて、シドニーとその近郊

 

スターウォーズ

スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐 [DVD] 作品名:スターウォーズ(エピソード2/クローンの攻撃、エピソード3/シスの復讐)
映画公開時期:エピソード2/クローンの攻撃 2002年、エピソード3/シスの復讐 2005年
主な出演者:ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン、イアン・マクダーミッド
監督:ジョージ・ルーカス

スターウォーズは、新しい作品のほうが古い時代を描いているという珍しい作品ですが、1983年に公開された「スターウォーズ ジェダイの復讐」から、約16年の時を経た1999年にエピソード1/ファントム・メナスが公開となり、世界中のファン待望の続編(?)として、公開前から大きな注目を集めました。

そして、そのさらに続編といえるエピソード2、3が立て続けに制作され、これらもまたシドニー近郊やニューサウスウェールズ州内各地で撮影されました。とはいえ、オーストラリア以外にも世界各地で撮影されたシーンも多く、また、この物語の設定が地球ではないこともあり、詳しいロケ地はあまり公表されていません。(映画公開当初は、ロケ地詳細が公表されたサイトなどもありましたが、後に制作側の意向により削除されたようです)

オーストラリアでの撮影は、主にフォックス・スタジオ内のセットが多く、一部屋外での撮影シーンのほとんどもCG合成されていますが、多少なんとなくオーストラリアを感じられるシーンも。ちなみに、オーストラリアで撮影が行われた記念として(?)、シドニーの「パワーハウス・ミュージアム」に実際撮影に使われたスターウォーズの衣装が展示されています。

映画「スターウォーズ」(エピソード2/クローンの攻撃、エピソード3/シスの復讐)の主なロケ地

  1. センテニアルパーク
  2. ムーアパーク
  3. ブロークン・ヒル(ニューサウスウェールズ州内陸部の町)

※1~2は、シドニー近郊

 

世界の中心で、愛をさけぶ

 世界の中心で、愛をさけぶ スペシャル・エディション [DVD]
作品名:世界の中心で、愛をさけぶ
映画公開時期:2004年
主な出演者:大沢たかお、柴咲コウ、長澤まさみ、森山未來
監督:行定勲

ハリウッド映画ではありませんが、日本を代表する作品のひとつ「セカチュー」にもオーストラリア撮影シーンが盛り込まれています。一世を風靡したこの作品は、ベストセラー小説が映画化され、後にドラマにもなったサクと亜紀の純愛物語。物語のキーワードとしてウルル(エアーズロック)が登場しますので、オーストラリアで撮影しない理由はない!という感じですよね。

17年前の亜紀の願いを叶えるために、サクと律子はウルルへと向かいます。ですが、実際に撮影されたのはウルルではなく、映画版はアリススプリングス郊外、そしてドラマ版はキングスキャニオンのよう。ウルルは撮影許可を得るのが難しく、時間的に無理だったということもあるのかもしれません。ですが、アリススプリングスもキングスキャニオンも同じ“レッド・センター”という、オーストラリア中央部に位置していますので、似たような風景が広がっています。

実は映画のほうはまだDVDを見てないため、断定できませんが、いくつかのビデオ映像を見たところ、、映画版はアリススプリングス郊外の西マクドネルレンジかな?と思います。そしてラストシーン及びDVD等のジャケット撮影は、アリススプリングス・デザートパークでしょうか。ドラマのほうはしっかり見ましたので、キングスキャオンで間違いないと思います。

また、ドラマ版ではサク達の修学旅行先がオーストラリアということになっていたため、シドニーでの撮影シーンも多くありました。

映画「世界の中心で、愛をさけぶ」の主なロケ地

  1. アリススプリングス・デザートパーク?
  2. アリススプリングス郊外(西マクドネル国立公園)?
  3. ドラマ版=キングスキャニオン(ワタルカ国立公園)
  4. ドラマ版=シドニー(ハイドパーク、シドニータワー、オペラハウス、ミセスマッコーリーズポイントなど)

アリススプリングスのホテルを探す
キングスキャニオンのホテルを探す

…というわけで、オーストラリアでロケが行われ、2000年代に入ってから公開された主な映画をご紹介してきました。これ以外にもまだまだたくさんあるかと思いますが、とりあえず有名どころということで、ここまでに(笑)。

ファインディング・ニモ [DVD]また、ロケや撮影とは関係ありませんが、ディズニーアニメ映画で代ヒットした「ファインディング・ニモ」もオーストラリアが舞台でしたね。グレートバリアリーフに棲むニモがダイバーによってさらわれ、ニモを助けるためにお父さんのマーリンがシドニーまで旅するストーリー。美しいグレートバリアリーフやシドニーのオペラハウスなどが描かれており、こちらもまた楽しめます!

皆さんも映画やドラマを見ていて「あれ?これってオーストラリアじゃないの?」というものがありましたら、是非ご一報ください。可能な限り検証してみたいと思います!

シドニーのホテルを探す

前編はこちら。

注意)記載の情報は2010年8月時点のものです。

この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
  Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2016
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。