オシャレでおいしい朝食ビュッフェが魅力!眺めのいいホテル QTゴールドコースト

 
海外旅行でホテルを選ぶ時、どんなことを重視して選んでいますか?
部屋の広さ?それともバスタブ付き?

滞在する部屋の快適度はもちろん重要ですが、充実した一日のスタートを切るために、しっかり朝食を食べたい!という人も多いのではないでしょうか?

そんな要望にきっちり応えてくれるホテルがありました!
快適なお部屋と豪華でおいしい朝食のコンビは最強!その上、ビーチもすぐ!と、3拍子揃ったホテル「QTゴールドコースト」。その魅力を探ってきました。

※サイドバーに「QTゴールドコースト」の紹介ビデオがあります。モバイルで見ている方は一番下までスクロールしてみてください! 

AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯、しかも最大5000円分がもらえる最強カードは・・⇒

 

なんたって魅力!おいしくてオシャレな朝食ビュッフェ

QTゴールドコーストの朝食でハッピーな一日
QTゴールドコーストの朝食でハッピーな一日

旅先での朝食は、街によっては地元のカフェへ食べに行くのもいいけれど、ホテルならではの豪華なビュッフェ・スタイルの朝食も捨てがたいもの。

QTゴールドコーストに宿泊してみて驚いたのは、朝食のバラエティの豊富さ!しかも、かわいくお洒落にディスプレイされていて、朝からワクワクしてしまいます。お味のほうも、もちろんバッチリ。それもそのはず、2014年にはオーストラリアを代表する旅行&グルメ雑誌「グルメ・トラベラー誌」で、ベスト・ホテル・ブレックファスト賞を受賞したそうです。
 


 
様々な国の朝食をアレンジした温かいお料理やその場で調理してくれるものをはじめ、パン類、ヨーグルトやシリアル類、ジュースやフルーツなどなど、屋台風にかわいくディスプレイされていて、あれもこれもと目移りしてしまうほど。実は普段、ホテルの朝食にはあまり興味がないほうなのですが、ここの朝食には、すっかりハートを撃ち抜かれました(笑)。

外から朝食だけを食べにやってくる人もいるようで、ホテル入口のレセプションで朝食代を払って入場してくる人も。宿泊していなくても、一度は食べてみる価値大!の朝食といえそうです。

朝食は、館内1F(日本の2階部分)にあるレストラン「バザー / Bazaar」で、6:30am~10:30amまで食べられます。

※朝食の内容は、季節などによっても異なりますので、取材時とまったく同じということはありません。

 

アメリカンな雰囲気たっぷりの眺めのいいホテル


 
オーストラリアの主要都市で展開するQTホテル&リゾーツの中でも、QTゴールドコーストは、アメリカのビーチサイドをイメージしたポップなインテリアが特徴。旧ゴールドコースト・インターナショナル・ホテルを完全リノベーションし、2011年にオープンしたホテルですが、過去の面影はほとんど感じられないお洒落でトレンド感ある仕上がりになっています。

ホテルに入った瞬間から、開放的な空間とカジュアルなユニフォームに身を包んだ陽気なスタッフが出迎えてくれます。

どこかノスタルジックでキュートなデザインが、ホテル内のそこかしこに配置されていて、思わずニンマリしてしまうかも? とくにエレベーター内のデザイン(全機異なるデザイン)は海外からの旅行客の間で評判でした!宿泊される際はお見逃しなく。
 

 
 
全297室の客室は、一部のスイートを除き、ほぼ同じ広さとデザインだそうですが、眺めやベッド・タイプが違っているので、確認してから予約するのがおすすめ。一般客室には、大きなキング・ベッドが一台のキングルーム、または、クイーン・ベッドが2台のツインルームがあり、それぞれ、山&運河側と海側があります。また、スイートルームはすべて海を一望でき、ベッドルームとリビングルームに分かれた最も眺めの良い作りになっています。

また、基本的にバスルームはバスタブ付き(*)で、プライベートバルコニーがあります。また、全室にネスプレッソ(カプセル式のコーヒーマシーン)が完備されているのもコーヒー党には嬉しいところ。客室内も含めた館内では、無料でWifiが使えるのも高ポイントです。

ビーチまでは徒歩2~3分程度、一ブロック超えればすぐ!です。また、レトロでかわいい色のバイク(自転車)も空いていれば無料で借りられるそうですので、海に飽きたら、地元っ子のように自転車で走ってみるのもいいかも?

(*)= 一部ない部屋もあるかもしれないので要確認のこと。

 

QTゴールドコースト 総合評価

夜空に聳えるQTゴールドコースト
夜空に聳えるQTゴールドコースト
  • icon-check-square 朝食がすごい!
  • icon-check-square ビーチまですぐの好ロケーション
  • icon-check-square 眺めのいい部屋も選択可
  • icon-check-square ほとんどの部屋がバスタブ付き
  • icon-check-square 全室ネスプレッソ完備
  • icon-check-square 無料Wifi

QTゴールドコーストは、なんといっても特筆すべきは朝食!料金があまり変わらないようだったら、絶対に「朝食付き」にするのがおすすめです。もし、予約がルームオンリー(部屋のみ)だった場合でも、チェックイン時に追加料金で朝食付きに変更できます。(2016年9月現在大人1名$32)

また、開放的な雰囲気で、気取らずにリラックスした気分で滞在できるホテルという印象も強く残り、ロケーションと設備を考えれば、料金的にもお得なのではないかと思いました。ちなみにホテルのクラスは、5ツ星です。

>QT ゴールドコースト・ホテルのお得な価格比較はこちらから。

宿泊者のクチコミを読む!

【詳細データ】
icon-bed QTゴールドコースト / QT Gold Coast

icon-calendar こちらから日本語で予約できます。

icon-map-marker 7 Staghorn Ave, Gold Coast QLD 4217
icon-phone (07) 5584 1200
※オーストラリアの国番号は+61

〔主な設備〕全室エアコン、バルコニー、冷蔵庫、テレビ、ネスプレッソ(カプセル・コーヒーマシーン)、コーヒー&紅茶セット、電話、ドライヤー、iPodドック、レストラン、カフェ&バー、ランドリー&ドライクリーニング・サービス、会議室、24時間レセプション、キオスク・ショップ、フィットネス・センター, デイスパ, プール、テニス・コート完備

 
Special Thanks to: Tourism Australia.

注意)記載の情報/データは2016年9月時点のものです。

この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
  Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2016
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。