2017年7月より、オーストラリアの出国カードが廃止に!

 
オーストラリア出国時に記入・提出が必要だった「出国カード」が、今年の7月1日より、廃止になりました!

オーストラリアの空港のチェックインカウンターで記入するようにと渡されると英語だったりで、面倒だった出国カード。。これが廃止になったため、出国時もスムーズ&楽ちんに♪

AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯の最強カードは・・⇒

 

出国カード廃止でスムーズな出国が可能。新入国カード導入

Outgoing Passenger Card(出国カード)が廃止になったおかけで、煩わしかった英語での記入に頭を悩ますこともなくなりました!また、出国時にバタバタ慌てて記入しなくてもよいため、空港での時間も有効に使えそうです。

とはいえ、入国カードはまだ必要ですので、オーストラリア到着便の機内で配布されるカードへの記入はお忘れなく。

ただ、入国カードも質問事項が変更になり、7月1日より随時、新しいカードに切り替わっています。いまのところ古いものでも有効ですが、機内で配布される際に新しいカードをもらって記入するのがおすすめです。

日本出発便なら日本語のカードが用意されていますので、英語の心配は無用。フライト中の時間のある時にゆっくり記入すればOKです。

【参照】Removal of the outgoing passenger card 出国カード廃止について/オーストラリア移民局(英語)

注意)記載の情報/データは2017年7月時点のものです。

★★宿泊予約サイトで使える2000円割引クーポン配布中!海外ホテル、日本国内ホテル・旅館にも使えます。★★
この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
  Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2017
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。