JALメルボルン就航記念キャンペーン実施中! 9月1日より日本航空メルボルン直行便運航

 
遅くなりましたが・・・2017年9月1日から、日本航空がメルボルン直行便の運航を開始しています!

就航記念のお得なキャンペーンも実施中!!
足が増え、ますます近くなったメルボルン。出かけるなら、今がチャンスですよ~♪

AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯、しかも最大5000円分がもらえる最強カードは・・⇒

 

日本航空、成田~メルボルン直行便 運航スケジュール

2017年9月1日から就航を開始した日本航空のメルボルン路線スケジュールは以下の通り。

この便には、ドリームライナーの愛称で知られる787-8型機を使用。快適な空の旅を追及した「JAL SKY SUITE / JALスカイスイート」と呼ばれるJAL特別機材で、毎日(デイリー)運航となっています。

 
・成田→ メルボルン JL773 成田発10:30/メルボルン到着 21:55 
※10月1日よりメルボルンが夏時間となるため、メルボルン到着は22:55となります。

・メルボルン→ 成田 JL774 メルボルン発00:05/成田到着 09:05
※10月1日より、メルボルン発00:35、成田着8:35となります。

 
日本を出発すると、同日にメルボルン到着。帰国の際は、日付が変わったその夜にメルボルンを出発し、早朝に日本に到着できるスケジュールになっているため、首都圏で勤務されている方なら日本に到着後、そのまま出勤することも可能です。

このスケジュールは、カンタスのメルボルン線開始以前に運航されていたジェットスター便とほぼ同じ感じなので、メルボルン空港に到着するのが夜遅い時間となり、到着便が少ないために、入国がすごーーーくスムーズというメリットがあります!

 

JALメルボルン就航記念キャンペーン

日本航空では、メルボルン就航を記念して、マイルがたくさんたまる「ダブルマイル・キャンペーン」と「特典航空券 マイルバックキャンペーン」を実施中です!

JAL メルボルン線開設記念 ダブルマイルキャンペーン
JAL メルボルン線開設記念 ダブルマイルキャンペーン

「ダブルマイル・キャンペーン」は、その名の通り、通常時に比べ、2倍のマイルがたまるというもの。早く特典航空券ゲットにも繋がり、マイラーにとってはもちろん、そうでない人にとっても魅力的なキャンペーンです。

JAL メルボルン線開設記念 特典航空券 マイルバックキャンペーン
JAL メルボルン線開設記念 特典航空券 マイルバックキャンペーン

「特典航空券 マイルバックキャンペーン」は、メルボルン便のJL773/JL774を特典航空券で搭乗しても、搭乗の翌月にマイルの一部をバック(戻してくれる)してくれるというもので、戻ってくるマイルは、対象便1便あたり2,500マイルだそうです。本来なら減ってしまうはずのマイルが戻って来るなんて、これもうれしい企画ですね!

どちらもキャンペーンへの事前登録が必要ですので、予約前に下記サイトから登録するのをお忘れなく。各キャンペーンの詳細は以下の公式サイトで。

東京(成田)-メルボルン線開設記念 ダブルマイルキャンペーン:~2017年11月30日(木)(搭乗日)まで

東京(成田)-メルボルン線開設記念 特典航空券 マイルバックキャンペーン:~2017年11月30日(木)(搭乗日)まで

 

夜遅くメルボルンに到着する便で注意したいこと

さて、上記の通り、JALメルボルン便は、以前のジェットスター便とほぼ同じスケジュールとなるため、メルボルン空港に到着し、スカイバス(Skybus)で市内中心部のサザンクロス駅まで移動した後、スカイバスが無料で提供しているホテルへの送迎が利用できません…。

ちなみに、スカイバスの無料ホテル送迎サービスは、残念ながら22:30まで。空港からすぐに市内中心部に向かっても、サザンクロス駅に到着した時間には、サービスは終わってしまっているのです…。これは個人旅行者にとっては若干デメリットかも…?

ですが、ジェットスター便就航の際に作成した記事でご紹介した対処法で解決できるはずですので、気になる方はぜひ読んでみてください。
メルボルンに夜中到着の対処法(左記記事の中ほどにあります)

※スカイバスの乗り方など、スカイバスに関する日本語のご案内は以下のパンフレットで。
メルボルン空港と市内中心部を結ぶスカイバス(PDFが開きます)

 

夜遅くメルボルンを出発する便だからこそのメリット

ですが、夜遅くメルボルンを出発する便だからこそ、出発ギリギリまで、めいっぱい楽しめるメリットも。メルボルンは、レストランやバーなどの飲食店が星の数ほどありますので、最終日も比較的ゆっくりディナーを楽しめます。また、ナイトライフが充実した街でもありますので、夜に遊べるスポットもたくさん!

以下の日本語パンフレットは、ジェットスター便就航の際に作成したものですが、夜だからこそ行きたいおすすめスポットやメルボルン空港で最後に楽しみたいお店などをご紹介しています。ぜひ、ご参考に♪

直行便を利用して、出発ギリギリまで楽しむメルボル(PDFが開きます)

 
その他、詳細は日本航空公式サイトで。
日本航空・メルボルン線特設サイト 

注意)記載の情報は2017年9月時点のものです。

この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
  Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2017
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です