オーストラリア10セントコインに描かれた鳥 ライヤーバード 和名:コトドリ

オーストラリアの銀貨コインには、すべてオーストラリア大陸ならではの固有種の生き物がデザインされています。10セントに描かれているライヤーバード。彼らはモノマネの名人!どんな音もマネてしまいます。

Read more

虹色の羽が美しい!レインボーロリキートの雛:オーストラリアの野鳥

毎日のように遊びに来るレインボーロリキート。最初は一羽だけ来ていたのですが、途中から2羽(つがい)になり、そのうち赤ちゃんが生まれるとその雛も連れて来てくれるようになりました!

Read more

世界遺産カカドゥ、マゼンタ色の朝焼け

カカドゥ国立公園内のイエローウォータークルーズ。本当に幻想的で、思わず胸がいっぱいになり、熱いものがこみ上げて来るような朝焼けが見られました。太陽が昇り、湿原を照らし出すと数え切れないほどの鳥たちが舞う…その光景は、まさしく「静寂のサンクチュアリ」です。

Read more

サンシャインコースト、消えた砂浜。在りし日のレインボービーチ

クイーンズランド州のビーチが一瞬にして消える、という事件が起きました。その場所は、サンシャインコーストのレンボービーチ。幅の広い砂浜が長く続き、途中には難破船もあったりして、地元では4WDで走れるビーチとして人気でした。

Read more

オーストラリアの野生動物:人食いワニ、ソルトウォータークロコダイル

オーストラリアにはライオンやトラなど、人間を襲うような凶暴なほ乳類はいませんが、唯一、人をも襲うのが、このソルトウォーター・クロコダイル。地元では「ソルティー」と呼ばれます。

Read more

シドニー: カラフルなモザイク模様にライトアップされたオペラハウス

シドニーの冬の祭典「ビビッドシドニー」、今年の開催もあと数日を残すのみとなりました!これはマクマホンズ・ポイントからの眺め。ハーバーブリッジ越しにオペラハウスが見える絶景ポイントです。こんなカラフルなオペラハウスは見られるのもあと僅かです。

Read more

シドニー: 緑いっぱい!自然豊かなドッグランでワンコも大喜び♪

自然と共存する住宅地が多いシドニーでは、緑豊かな国立公園に接して、こんな開放的なドッグランが作られています。週末になると川沿いのピクニックエリアに陣取り、犬と一緒に遊ぶ家族連れがたくさんやって来ます。

Read more

オーストラリアの野生動物: 10cmを超える大きなクツワアメガエル

世界一、大きなアマガエルでもあるホワイト・リップド・グリーンツリー・フロッグ。美しいグリーンの体を潜めるのにぴったりな、オーストラリア北部の熱帯雨林に生息しています。

Read more

オーストラリアの野生動物: 隠れていたのは…小さなリングテイルポッサム

日本名フクロギツネと言われるブラッシュテイルポッサムに比べて一回り小さく、どこか似ているけれど、顔つきも違う別の種のポッサム。リングという名のごとく、毛のない裸の尻尾がクルンとカールしています。

Read more

シドニーの野鳥:お母さんの愛情たっぷり♪ オウムの仲良し親子

コッカトゥー(白オウム、和名:キバタン)は、お母さんが、よくこんな風に子の世話をしていたりして、本当に微笑ましい♪ 鳥も動物も、そして人間も、お母さんの愛情をたっぷり受けて子は育つのです!

Read more

ビビッドシドニー☆ 宇宙船への入口?闇夜に浮かび上がる階段

ビビッドシドニー第一回で見られた『闇夜に浮かび上がる階段』。どこだかわかりますか?わかった方は相当のシドニー通!宇宙船への入口のような感じにも見え、なんだかSF映画の世界に入り込んでしまったような感覚に…

Read more
1 / 1612345...10...最後 »