本場さながらのイタリアン・グルメ -カフェ&レストラン @シドニー

 
オーストラリアに、意外や多いイタリア系移民。イギリス系移民に次いで多いと言われ、シドニー近郊には、イタリア人街=リトルイタリーと呼ばれる町もあるほど。

シドニーで本場のイタリアン・グルメ -カフェ&レストラン :シドニーの旅一口にリトルイタリーといっても、ニューヨークのように町の一角がそう呼ばれているのではなく、イタリア系移民がかたまって住み、ひとつの町を形成しているのです!

そうした移民たちが、イタリア料理レストランやカフェなどを経営しているため、本場イタリアの味が楽しめる一大グルメ・タウンが形成されています。また、イタリア人街以外でも、イタリア系移民たちがこっそり集うおいしい店がたくさんあります。

イタリア人たちが故郷を懐かしんで作る本場のマンマの味が、こんなに離れた南半球の地で食べられるなんてウレシイ限り!

そこで、シドニーのイタリア人街と、本場さながらのイタリアが味わえるレストランやカフェをご紹介します!

AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯の最強カードは・・⇒

 

シドニーきってのイタリア人街・ライカート

シドニーのイタリア人街ライカート Leichherdt

昔からイタリア系移民たちがかたまって住み、シドニー近郊随一のイタリア人街となっているのが「Leichherdt(ライカート)」。

ライカートのストリートにテーブルを出したカフェメインストリートには、お洒落なカフェやレストランが立ち並び、聞えてくるおしゃべりも英語よりイタリア語のほうが多いほど。そぞろ歩きをしながら、ジェラテリアでおいしいイタリアン・ジェラートをほおばるのもオツなものです。

また、食べるだけでなく、散策にもおすすめ!1888年に建てられたコロニアル・ビクトリア調の美しい建物「シティ・ホール」、かわいらしいポスト・オフィス(郵便局)や教会など、歴史的建造物も多く、メインストリートを歩くだけでも楽しめるはずです。

※ただ、夜間はとくに治安があまりよくないので、裏道や人通りの少ないエリアに入らないようご注意を。

<ライカートへの行き方>
シドニー中心部のジョージ・ストリートからバスNo.438で約35分。Norton St下車。

Leichhardt NSW 2040

 

パスタがおいしい店/マキアヴェリ

シドニー中心部の便利な場所にある老舗イタリアン・レストラン マキアヴェリ Machiavelli
icon-cutlery マキアヴェリ Machiavelli

21年間同じ場所で営業を続ける老舗イタリアン・レストラン。絶妙なアルデンテでサーブされるパスタが好評です。デザートもおいしそうなものがたくさん!ウィンヤード駅から徒歩5分と、シドニー中心部のホテルに宿泊しているなら、とても便利な立地です。

【DATA】
住所:123 Clarence Street, Sydney NSW 2000
電話:02-9299 3748
営業: ランチ(月)~(金)11:00-14:30、ディナー18:00-21:30
休み:(土)(日)祝祭日
※BYO不可。ウィンヤード駅から徒歩約5分。

 

ジェラートがおいしい店/ジェラート・メッシーナ

<a href=
Gelato Messina
(トリップアドバイザー提供)

icon-coffee ジェラート・メッシーナ Gelato Messina

南イタリア出身のオーナーが作り始めたアイスクリーム=ジェラートが大人気!マンゴーやライチーといったトロピカル・フルーツを使ったりと、他ではちょっと見かけないフレーバーもあります。夜遅くまで行列ができていることも。

【DATA】
住所:241 Victoria Street, Darlinghurst NSW 2010
電話:02-8354 1223
営業: (日)~(木)12:00-23:00、(金)(土)12:00-23:30
休み:-
※サリーヒルズにも支店あり。住所は、389 Crown St, Surry Hills。営業時間は本店と同じ。キングスクロス駅から徒歩約5分。

 

カンノーロ(カンノーリ)がおいしい店/A&P サルファーロ・パスティッチェリア

シチリアの伝統菓子カンノーリ Sulfaroには定番のリコッタチーズ(中央)の他、チョコとバニラのクリームがある

icon-coffee A&P サルファーロ・パスティッチェリア A&P Sulfaro Pasticceria

南イタリア・シチリア島の郷土菓子として有名なカンノーロ(複数形でカンノーリ)。リコッタチーズのクリームがたっぷり詰まった伝統的なカンノーロが食べられると評判です。お菓子専門店のパスティッチェリアですが、店内でコーヒーなどの飲み物と一緒に食べられます。

【DATA】
住所:119 Ramsay St, Haberfield NSW 2045
電話:02-9797 0001
営業: (月)~(土)8:00-16:00、(日)8:00-12:00
休み:-
※イタリア人街「ライカート」のすぐ隣の町「ハーバーフィールドHaberfield」にあります。この辺りは、イタリア系ベーカリーなどがいくつかあり、パンやお菓子好きなら散策してみるのもおすすめ。シドニー中心部のジョージ・ストリートからバスNo.436で約35分。Ramsay St下車、徒歩数分。

(注意)このページに記載のデータは、2013年5月現在のものです。各レストランの営業及び休業日については、記載日の他にオーストラリアの祝祭日等には休業、もしくは時間変更する場合がありますので利用前に確認を。

★★宿泊予約サイトで使える2000円割引クーポン配布中!海外ホテル、日本国内ホテル・旅館にも使えます。★★
この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
  Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2016
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。