心地よい潮風に誘われて、海辺のオープンエア美術館へ ~スカルプチャー・バイ・ザ・シー

 
心地よい潮風に吹かれながら、海辺のオープンエア美術館を楽しんでみませんか?

今年も、海辺のオープンエア美術館の季節がやってきます!

無料で楽しめるアート・イベントとして定着してきた「スカルプチャー・バイ・ザ・シー」。1996年にシドニーのボンダイ・ビーチからタラマラ・ビーチを結ぶコースタル・ウォーキング・コース上に、コンペで入賞したアート作品を展示したのが始まりで、翌年からは毎年恒例のイベントとなっています。

海辺に並ぶアート作品を眺めながらの散策は、本当に気持ちいいもの。2016-2017年度も、シドニーとパースの2ヶ所で開催され、日本人アーティスト数名の作品も展示される予定です。

AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯の最強カードは・・⇒

 

スカルプチャー・バイ・ザ・シー@シドニー・ボンダイ

スカルプチャー・バイ・ザ・シー シドニー近郊のボンダイ・ビーチでの作品

今回で20回目を迎えたボンダイのスカルプチャー・バイ・ザ・シー。海辺を歩く気持ちのいいウォーキング・コース「ボンダイ to タマラマ コースタル・ウォーク」沿いに展示されます。片道コースになっているため、週末には、どちらかから歩けば、スタート地点へ戻れるシャトル・バスも運行されるとのこと。詳細はこちら

第20回スカルプチャー・バイ・ザ・シー ボンダイ エキジビション
場所:ボンダイ~タマラマ・コースタル・ウォーク Bondi to Tamarama coastal walk.
期間:2016年10月20日~11月6日まで
料金:無料

 

スカルプチャー・バイ・ザ・シー@パース・コッテスロー

スカルプチャー・バイ・ザ・シー パース近郊のコッテスロー・ビーチでの作品

ビーチにアート作品を展示するコッテスローのスカルプチャー・バイ・ザ・シーでは、車椅子の方でも見学できるよう、ビーチ用の車椅子の無料貸し出し(1時間)が可能です。ただし、台数が限られているので予約がおすすめ。詳細はこちらで。

第10回スカルプチャー・バイ・ザ・シー コッテスロー エキジビション
場所:コッテスロー・ビーチ Cottesloe Beach, Perth, Western Australia
期間:2017年3月7日~3月20日まで
料金:無料

スカルプチャー・バイ・ザ・シー Sculpture by the Sea

注意)記載の情報/データは2014年2月時点のものです。

★★宿泊予約サイトで使える2000円割引クーポン配布中!海外ホテル、日本国内ホテル・旅館にも使えます。★★
この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
  Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2016
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。