メルボルン個人旅行の強い味方!公式ハウツーガイド日本語版が登場

 
4月に成田から直行便が就航し、ますますアクセスが良くなったメルボルン。パッケージツアーじゃなくても、気軽にのんびり散策できるのがメルボルン一番の魅力です。

でも、個人旅行はちょっと心配…という悩みに応えるべく、ビクトリア州政府観光局が、個人旅行に役立つ「メルボルン・個人旅行ハウツーガイド:日本語版」を作成しました!

AD【最低価格保証】メルボルンのオプショナルツアー予約なら


AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯の最強カードは・・⇒

 

メルボルンは旅行者フレンドリーな街

メルボルンの観光案内所 ツーリスト・ビジターセンター
メルボルンは、市内にトラムや旅行者向けバスが走り、公共の交通機関が充実。個人旅行者でも気軽に利用でき、わかりやすいのがうれしい街です。でも、初めて行くとなると、空港に着いてから、どうしたらいいの?少人数ではタクシーも高そうだし…トラムはどうやって乗るの?と、ちょっと気を揉んでしまいそうですよね?

そんな悩みを解決すべく、ビクトリア州政府観光局が、個人旅行に役立つ「メルボルン・個人旅行ハウツーガイド:日本語版」を作成。公式サイトで公開し、誰でも無料でダウンロードできるサービスを始めました!

空港到着から市内までの行き方、市内での公共交通機関のチケットや乗り方について、さらには、帰国便出発までの時間を有効に使えるおすすめスポット案内まで、至れり尽くせり! iPadやタブレット、スマホなどにダウンロードしてもよし、プリントして持っていくのもよし。写真入りで、わかりやすく解説されていますので、困ったら取り出してすぐチェックできます。

空港~市内バスの乗り方や公共交通機関の使い方など、個人旅行者に便利な4つの情報がPDFファイルでダウンロードできます。

第1回: メルボルン空港と市内を結ぶスカイバス
第2回: メルボルンの公共交通機関共通チケット myki
第3回: トラムに乗る!メルボルンの公共交通機関乗り方編
第4回: 出発ギリギリまで楽しむメルボルン

ダウンロードは以下の公式サイトから。

個人旅行者必見!!メルボルンの交通 by ビクトリア州政府観光局

注意)記載の情報は2014年8月時点のものです。

★★宿泊予約サイトで使える2000円割引クーポン配布中!海外ホテル、日本国内ホテル・旅館にも使えます。★★
この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
 
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。