なんと100年ぶり!大リーグが、シドニーへやって来る!!

 
2014年3月22日、23日。今週土曜日と日曜日に、シドニーで史上初の大リーグ(MLB)公式戦が行われます!

場所は、シドニー・クリケット・グランド。市内中心部からほど近い、スポーツ施設コンプレックスの一角。隣には、サッカーの三浦知良選手も在籍していたシドニーFCのホームグランドがあります。

AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯、しかも最大5000円分がもらえる最強カードは・・⇒

 

開幕戦は、アリゾナ・ダイヤモンドバックス 対 ロサンゼルス・ドジャース

シドニーで行われる大リーグ公式戦の開幕試合は、アリゾナ・ダイヤモンドバックス 対 ロサンゼルス・ドジャース。夜と昼のダブルヘッダーですが、2日間に渡って行われます。また、大リーグの試合の前には、オーストラリア代表チームと各メジャーチームとの交流戦も行われます。

 

2億円をかけて野球場へと変貌を遂げたクリケット場

シドニー・クリケット・グランド(通称:SCG)は、1886年に開場された歴史スタジアムで、現在は、クリケットの他にラグビーやオーストラリアン・ルールズ・フットボールの試合なども行われます。

SCGは、このMLBの試合のため、2ミリオン豪ドル(約2億円)をかけて、クリケット場を野球場へと改装しました。もともとクリケットは、360度円形の芝生のフィールドで行い、中心部が投球用にテニスのクレーコートのようなマットが敷かれています。そこに土を盛って、野球用のピッチャーズマウンドを作ったそうです。下の動画で、その改装の様子をご覧いただけます。

 

100年ぶりのメジャーリーグ試合

メジャーリーグがシドニーで試合をするのは、なんと100年ぶりとのこと。100年前に、シカゴ・ホワイトソックスが来豪し、NSW州代表チームと試合したことがあるのだそうです。まさに、世紀の決戦!?

 

オーストラリアの野球を盛り上げたい!

今回のメジャー公式戦シドニー開催は、2010年に発足したオーストラリアのプロ野球リーグABLがMLBのフランチャイズということもあり、オーストラリア国内での野球の人気を上げたいという狙いがあるようです。

オーストラリアにとって野球は、数年前までのサッカー同様、まだまだマイナーなスポーツ。でも、日本のプロ野球で活躍する選手や、日本の冬場にこちらのリーグで修行する若いプロ野球選手も増えてきていますので、今後、さらに交流を深めて、オーストラリアでも野球が盛り上がって欲しいところ。

サッカーもそうだったのですが、子供をはじめとする草の根的なプレー人口が増えて、どんどんメジャーなスポーツになってきたところがあります。オージーは、スポーツ好きな国民ですので、これをきっかけに、野球がメジャーなスポーツになるといいですね!

MLB Sydney 2014 公式サイト

注意)記載の情報/データは2014年3月時点のものです。

この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
 
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。