メルボルン中心部のトラムがすべて無料に!2015年1月から実施

 
2015年1月1日から、メルボルン中心部のトラムがすべて無料になります!

もともとメルボルンでは、中心部をぐるっと回る無料の観光トラムがありましたが、来年からは、従来の無料トラムだけでなく、中心部の特定区間のその他の路線もすべて無料になることが発表されました。

これで、ツーリスト・フレンドリーなメルボルンが、ますます旅しやすくなりますよ♪

AD【最低価格保証】メルボルンのオプショナルツアー予約なら

 

メルボルン中心部 無料トラム区間マップ

今回の発表によると、無料になる区間は、CBD(セントラル・ビジネス・ディストリクト)と呼ばれる中心部で、南はヤラ川北岸のフリンダース・ストリートから、北はクイーンビクトリアマーケットまで。東はパーラメント(州議事堂)の建つスプリング・ストリートから、西はドックランズまで。この四方に囲まれた中心部の路線が、すべて無料になります。

まずは、無料区間を地図で確認!この区間内であれば、チケット「Myki(マイキ)」も必要ありません。

メルボルン無料トラム区間マップ
メルボルン無料トラム区間マップ ※下でご紹介している公式サイトに大きなPDF版あります。

中心部にある主な観光スポットもほとんどカバーできる上、歩き疲れたら、どのトラムに乗っても無料というのが嬉しい♪
AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯の最強カードは・・⇒

 

無料区間の外へ行く時はどうする?

メルボルンの交通すべてに使える共通チケット、マイキmyki
メルボルンの交通すべてに使える共通チケット、マイキmyki

無料区間外では、従来通り、チケット「Myki(マイキ)」が必要です。乗り方は、無料区間から有料となる区間へ乗り越す時(無料区間が終わる時)に、これまでのようにMykiをタッチオン!

Mykiの使い方、購入方法は、ビクトリア州政府観光局のこちらの日本語案内ページをご参照ください。その他、詳細は下記の公式サイトで。

ビクトリア州交通局による、2015 年からメルボルンCBD一部区間無料実施の発表 More affordable public transport from 1 January 2015

注意)記載の情報は2014年10月時点のものです。

★★宿泊予約サイトで使える2000円割引クーポン配布中!海外ホテル、日本国内ホテル・旅館にも使えます。★★
この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
  Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2016
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。