日本からオーストラリアへのアクセスと飛行時間

 
日本からオーストラリアへは、成田と羽田の2空港から直行便が就航しています。
地方都市からは、この2つの空港へ国内線で乗り継ぐ以外に、アジア系航空会社を利用して、アジアの主要都市経由で行くルートがあります。

2017年9月1日より、日本航空のメルボルン直行便が加わり、日本からの直行便は8便、就航先は5都市となっています。

2017年9月更新

AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯の最強カードは・・⇒

 

日本からオーストラリアへの直行便

日本からオーストラリアへは、直行便が最も早くて手軽。現在、日本からの直行便が就航しているのは、シドニー、ケアンズ、ゴールドコースト、メルボルン、ブリスベンの5空港。以下のようなルートがあり、直行便の飛行時間はそれぞれ以下の通りです。

  • 羽田~シドニー 約9時間30分 -カンタス航空、全日空の2社が運行
  • 成田~シドニー 約9時間30分 -日本航空
  • 成田~ケアンズ 約7時間30分 -ジェットスター航空
  • 成田~ゴールドコースト 約9時間 -ジェットスター航空
  • 成田~メルボルン 約10時間 -カンタス航空、日本航空航空の2社が運航
  • 成田~ブリスベン 約9時間 -カンタス航空

※ジェットスター航空は、格安航空会社=LCCキャリアです。

 

アジア経由オーストラリア行き

直行便以外に、アジアの主要都市経由でオーストラリアの主要都市へいくこともできます。とくに日本の地方都市から出発する場合やオーストラリアの上記5都市以外に行く時などは、アジア経由が意外と便利なことも!

路線が充実し、乗り換え時間が比較的少なく、飛行経路にもそれほど無駄がないおすすめの航空会社は以下の通り。

  • ▼シンガポール航空(シンガポール経由)就航都市:アデレード、パース、シドニー、メルボルン、ブリスベン、ダーウィン、ケアンズ
  • ▼キャセイパシフィック航空(香港経由)就航都市:アデレード、ブリスベン、ケアンズ、メルボルン、パース、シドニー
  • ▼大韓航空(ソウル経由)就航都市:シドニー、ブリスベン

 

航空会社一覧

オーストラリア行き格安航空券はこちらで探せます。

注意)記載の情報は2017年9月時点のものです。

★★宿泊予約サイトで使える2000円割引クーポン配布中!海外ホテル、日本国内ホテル・旅館にも使えます。★★
この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
  Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2016-2017
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。