オーストラリア、3月30日から無期限で海外渡航禁止へ ~新型コロナ感染拡大防止のため

 
更新:3/19 17:45 オーストラリアは非居住者の入国を拒否すると発表し、国境封鎖に踏み切ました。詳細はこちら
更新:3/19 9:35 カンタス及びジェットスター国際線運航について19日発表を追記

 
3月18日、オーストラリア政府は、国民の海外渡航禁止を発表しました。

この措置についての期限は今のところ未定です。

AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯の最強カードは・・⇒

 
 

新型コロナウイルスに関する入国制限措置を強化

オーストラリア政府は、新型コロナは100年に1度というくらいのインパクトであるとし、全世界の渡航警戒レベルを最高の4へ上げ、国民の海外渡航禁止を勧告しました。

これはオーストラリア史上初めてのこと。

実は前日に、海外にいるオーストラリア人に対し、帰る予定のある人はできる限り早くオーストラリアへ戻ってくるよう、呼びかけがありました。

この措置は3月30日からで、オーストラリアからの出入国はできなくなる模様です。
※3/18現在、この日以降のフライトでもカンタス航空では予約できるようになっているようですが、以下の措置が適用されることになるかと思います。19日、カンタス航空グループは国際線全便の停止を決定しました。詳細は公式発表で

これに先がけ、3月15日付けで、新型コロナウイルスに関する入国制限措置として、海外からの渡航者全員に14日間の自己隔離が要請されていました。

また、今回の措置は今のところ『無期限』となっています。当サイトでは、状況が変わり次第、最新情報をお伝えします。

【参照】Coronavirus Australia: Scott Morrison tells Aussies not to travel overseas

Scott Morrison has warned Australians not to travel overseas as he announced unprecedented bans on international flights.(スコット・モリソン豪首相は、前例のない国際便禁止を発表し、オーストラリア人に海外旅行をしないよう警告。)

 
 

旅行を予定していたけれど…キャンセルできる?

今回のオーストラリア政府の対応を受けて、各航空会社では以下のような特別措置をとっています。該当の方は、自分が乗る予定の航空各社へ問い合わせてください。

カンタス航空

グループで国際線90%、国内線60%の減便を発表。国際線全便を3月下旬より停止。
カンタス航空は5/31のフライト分までキャンセル可能。
券面額分を後日使える旅行クレジットとして返還。
元々のチケット日付から1年以内に使用可能。
受付は3/31まで。

※「旅行クレジット」とは・・・お金で返すのではなく、キャンセル申請した人のアカウントへSuicaのチャージみたいにその金額分をチャージする形で返還。有効期限は元々のチケット日付から1年間。

★詳細⇒
https://www.qantas.com/au/en/travel-info/travel-updates/coronavirus.html

 
ヴァージンオーストラリア航空

3/30~6/14まで、全国際線を一時停止。国内線50%減便。
国内線、国際線共に3/15~6/30のフライト分まで無料で変更可能。
予約キャンセルの場合は旅行クレジットで返還。
新しく予約する場合は6/30まで無料で時間行先問わず変更可。

★詳細⇒
https://www.virginaustralia.com/au/en/plan/fare-types/book-with-confidence/?icmpid=va|c_crm|gl_hp|con|int_chng|na

 
ジェットスター航空

国際線全便を3月下旬より停止。
基本的に親会社のカンタスと同じく旅行クレジットとして返還。
元々のチケット日付から1年以内に使用可能。
受付は3/31まで。
3/16の9時以降に自分の予約画面から申請のこと。
予約変更の場合は3/31まで。

★詳細⇒
https://www.jetstar.com/au/en/travel-alerts#Network%20adjustments%20in%20response%20to%20COVID-19

 
状況はどんどん変わるので、各関係機関で最新状況を必ずチェックしてください!
また、当ウェブサイトでも随時更新します。

注意)記載の情報/データは2020年3月19日時点のものです。

★★宿泊予約サイトで使える2000円割引クーポン配布中!海外ホテル、日本国内ホテル・旅館にも使えます。★★
この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住20年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
  Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2020
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。