オーストラリアの動物たち、世界で一番小さなペンギンの赤ちゃん

オーストラリアの動物たち、世界で一番小さなペンギン現地名:リトルペンギン Little Penguin
和名:コガタペンギン

※見るだけでなんだか「ホンワカ」した気持ちになれるオーストラリアの動物たち特集。東日本大震災で気落ちしている方に、一瞬でも安らぐ時間が訪れますように!(主に野生動物を撮影したものです)

オーストラリア南部に生息する世界で一番小さなペンギンです。体長は約40cm。オーストラリア南東部にはいくつもの営巣地がありますが、有名なのはメルボルンから日帰りも可能な、フィリップ島。この写真はそのフィリップ島で、親ペンギンが餌を採りに行ってる間に、お留守番しながら日光浴をする赤ちゃんペンギン。島ではその名も『ペンギンパレード』と呼ばれる観察会が、毎晩行われています。生息域の最北はシドニー北部あたりまで。実はシドニーの通勤圏でもあるマンリーにも生息しています!

今日の1枚フォトギャラリー ←これまでの「今日の1枚」がアルバムになっています。どうぞご覧ください!(注意:画像がたくさん入っていますので読み込みに時間がかかることがあります)

この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
 
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。