オーストラリアの動物たち、青い舌で威嚇するマツカサトカゲ

オーストラリアの動物たち、青い舌で威嚇するマツカサトカゲ現地名:シングルバックスキンク Shingleback skink
和名:マツカサトカゲ

※見るだけでなんだか「ホンワカ」した気持ちになれるオーストラリアの動物たち特集。東日本大震災で気落ちしている方に、一瞬でも安らぐ時間が訪れますように!(主に野生動物を撮影したものです)

他では見られない珍しい動物が多いオーストラリア。かわいい有袋類などの哺乳類の他にも、変わった爬虫類や両性類もたくさん!そこで、日本の爬虫類マニアの人たちの間でも人気という、珍しい爬虫類をご紹介します。NSW州の砂漠地帯で見つけたこちらは、体が松かさ(マツボックリ)のようにも見える「マツカサトカゲ」。現地ではシングルバックと呼ばれています。名前の由来は、前と後ろの形がよく似ていて、どちらが頭かわかりにくいため。敵に頭を狙われないために、このような形をしていると言われています。

今日の1枚フォトギャラリー ←これまでの「今日の1枚」がアルバムになっています。どうぞご覧ください!(注意:画像がたくさん入っていますので読み込みに時間がかかることがあります)

★★宿泊予約サイトで使える2000円割引クーポン配布中!海外ホテル、日本国内ホテル・旅館にも使えます。★★
この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住18年。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
 
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。