【随時更新中】オーストラリア、3月20日より国境を閉鎖 豪国内各地の状況

 

更新:3月31日 西オーストラリア州は州内を9つのエリアに分け、エリアをまたいだ移動を原則禁止。
更新:3月26日 日本への帰国を考えている方へ、オーストラリアとニュージーランドの現在の航空便運航状況をまとめました。こちらのページをご参照ください
更新:3月25日 ビクトリア州は独自に学校休校へ。ニュージーランドは非常事態宣言を発令し、本格的にロックダウン(国土封鎖)状態に。
更新:3月24日 タスマニア州がさらに厳しい州境閉鎖措置を発表。詳細は下で。
更新:3月23日 クイーンズランド州が州境閉鎖へ。ニュージーランドはほぼ完全な国土封鎖へ。詳細は下で。
更新:3月22日 オーストラリア全土でレストランやカフェ、映画館など生活必須以外のビジネスを閉鎖。西オーストラリア州、南オーストラリア州は州境閉鎖へ。詳細は下で。
更新:3月21日 タスマニア州に続き。ノーザンテリトリーでも州境閉鎖措置について追記。詳細は下で。

 
——————————————————————-
 
3月19日、オーストラリア政府は、3月20日午後9時より、オーストラリア国民と永住者/特定の居住資格保持者以外の入国を禁止すると発表しました。

これにより、オーストラリアは事実上、居住権を持たない外国人を入国させない『鎖国』状態となります…

また、州境を超えたオーストラリア国内の移動にも制限がでてきています。今のオーストラリアの現状をまとめました。
 
※これまでの、新型コロナ対策に関する入国制限措置等については以下で。
3月18日発表:オーストラリア、3月30日から無期限で海外渡航禁止へ
3月15日発表:オーストラリア、新型コロナ対策で入国規制を実施!海外からの入国者に14日間の自己隔離

AD: 海外旅行に必携!年会費無料海外旅行傷害保険付帯の最強カードは・・⇒

 

新型コロナウイルス感染拡大阻止のため

オーストラリア政府は、新型コロナウイルスの感染をこれ以上拡大させないための措置であるとのことで、今後少なくとも6ヶ月間は試練の時だと、豪モリソン首相は会見で語りました。

昨日まで、新型コロナに関する対策は、段階的に導入されてきましたが、本日の発表で、海外の渡航者の入国を認めない鎖国状態となってしまうことに、、、

この措置についての期限は今のところ未定です。

また、この措置でこれまでにとれていたビザがどうなるか等については、在日オーストラリア大使館へご確認ください。

在日オーストラリア大使館(日本語)
 
 
在オーストラリア日本国大使館の公式ツイート:

チャンネル10の公式ツイート(ニュース動画見られます):

 
 

オーストラリアへの渡航を予定していた方へ

 
これからオーストラリアへ来る予定のあった方は、自分の乗る予定だった航空会社や依頼していた旅行会社、関係機関へ連絡し、どのようにするか決めていただけたらと思います。

尚、オーストラリア国内の主要航空会社の対応については、こちらにまとめてありますので、キャンセルや予約変更などをされる場合は参考にしてください。

 

タスマニアは非常事態宣言、独自に州境封鎖

3月24日、タスマニア州はより厳しい州境封鎖措置を発表。

3月19日、タスマニア州は島であることもあり、オーストラリア本土からの新型コロナウイルス侵入を阻止するため、独自に州境を閉鎖して検疫体制を強化。本土から入って来る全員に14日間の自己隔離措置を導入することを発表しています。

 

ノーザンテリトリーも州境閉鎖へ

3月21日、ノーザンテリトリー政府も、24日の午後4時より、州境を閉鎖して検疫体制を強化すると発表しました。これにより、海外からだけでなく、オーストラリア国内で州境を越えて入って来る全員(ノーザンテリトリー住民が州外へ出て戻る場合も)に14日間の自己隔離が課されることになります。

 

オーストラリア全土で生活に必須でないビジネスを閉鎖

3月22日、豪モリソン首相は、生活に必須でないビジネスをオーストラリア全土で閉鎖すると発表しました。これにより、以下のような必要不可欠なビジネス以外は、すべて休業状態となります。

・スーパーマーケット
・薬局
・酒店
・美容院
・ガソリンスタンド
・コンビニエンスストア
など
・カフェやレストランはテイクアウェイのみ可

 

西オーストラリア州と南オーストラリア州も州境閉鎖へ

3月22日、西オーストラリア州政府と南オーストラリア州政府も国境を閉鎖すると発表しました。州境を越えた国内の移動でも14日間の自己隔離措置が課されます。

施行は、西オーストラリアは24日火曜日の午後1時30分から。南オーストラリアは24日火曜日の午後4時から。また、3月31日には州内でも移動を制限し、チェックポイントでの検問と罰金等についても発表されました。

 

クイーンズランド州も州境閉鎖へ

3月23日、クイーンズランド州政府は州境を閉鎖し、州境を越えた国内の移動に対し、14日間の自己隔離措置が課すと発表しました。施行は25日水曜日の0時から。

 

ビクトリア州は学校を休校、公共施設閉鎖などを実施

ビクトリア州では、上記の政府方針である「必須でないビジネスを閉鎖」に加え、独自に24日の火曜日から学校を休校し、27日金曜日から秋休みを前倒しで開始。メルボルンがメッカともえいるAFLの今シーズンの試合を2か月間中止を決定しました。

また、以前から行っているメルボルンの主要公共施設の閉鎖に加え、遊具施設のある公園などの閉鎖も実施しています。

 

ニュージーランドも国境閉鎖へ

25日、ニュージーランドは非常事態宣言を発令し、本格的にロックダウン状態となりました。

ニュージーランドは、生活維持に必須なこと以外の外出自粛を全国民に要請。新型コロナ警戒レベルを最大の4へと引き上げ、全土を対象としたほぼ完全なロックダウン(封鎖)へ。この状態は少なくとも4週間続くと発表されています。

また、隣国のニュージーランドも、19日、オーストラリア同様の措置をとることを発表しており、ニュージーランド国民と永住者/居住資格保持者以外の入国を禁止します。ニュージーランドは本日19日午後11時59分からと発表されています。

詳細はニュージーランド大使館へ。

 
 
状況はどんどん変わるので、各関係機関で最新状況を必ずチェックしてください!
また、当ウェブサイトでも随時更新します。

 
 
注意)記載の情報/データは2020年3月31日時点のものです。初稿:3月19日

★★宿泊予約サイトで使える2000円割引クーポン配布中!海外ホテル、日本国内ホテル・旅館にも使えます。★★
この記事を書いた人
Miki Hirano平野 美紀 icon-link icon-twitter icon-facebook icon-google-plus
人工物よりも自然に魅せられ、6年半暮らしたロンドンからオーストラリアへ移住。トラベル・ジャーナリストとして各種メディアへの執筆、ラジオ/テレビ出演などで情報を発信しながら、メディア・コーディネーターや旅行情報サイトの運営も。目下の関心事は野生動物とエコ。シドニー在住20年以上。
執筆依頼、取材代行、メディア・コーディネート等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。
  Digiprove sealCopyright protected by Digiprove © 2020
Wave Planning Pty Ltd.

Wave Planning Pty Ltd.

ウェーブ・プランニング:  1998年からオーストラリア情報を発信し続け、取材先件数は5,000ヶ所以上。オーストラリアに関する取材や撮影などのメディア・コーディネート、取材代行などをしています。本拠地はシドニー。 ★メディア・コーディネート、取材代行、執筆・撮影依頼等、承ります。こちらまでお気軽にお問い合わせください。